店舗ブログ | 大宮パイの宮(パイノミヤ)

大宮セクキャバパイの宮(パイノミヤ)メインビジュアル

大宮のセクキャバならパイの宮 > 店舗ブログ

BLOGパイの宮ブログ

ケータイはこちらから

2019/07/19(Fri) 02:58

「ちょっとワガママな小悪魔女子」が男性に好まれる理由

【1】頼りにされている気がして、嬉しくなってしまうから


【2】ワガママを言ってくれたほうが、要求がわかりやすいから


【3】要求を叶えて喜んでもらえたら、自分も満足感を得られるから


【4】ワガママを言う女性は、素直で裏表がなさそうだから


【5】適度に振り回してくれたほうが、飽きずに付き合えるから


【6】気ままにワガママを口にする「自由奔放さ」に惹かれるから


【7】女性のために必死になることで、男としてのスキルが格段に上がるから


【8】「ワガママな女性を手なずけたい」という征服欲に駆られるから


【9】ワガママを言うのは、心を開いてくれた証拠だと思うから


やはり峯不二子でしょうね

どうにもならないくらい 手に負えない

ルパンは何回も死にかけてますから

あとは木嶋さおりとかいう、あの捕まったおばさんですね

普通に人死んでますからね。小悪魔どころじゃないでしょう。
  • 「ちょっとワガママな小悪魔女子」が男性に好まれる理由写真1

クリックで拡大

2019/07/19(Fri) 01:28

「彼女になってくれたら…」と思っている女性だけに送るLINE

【1】キレイな景色や子猫などの画像を送って気を引く


【2】普段は名字で呼ぶのに、LINEでは下の名前で「○○ちゃん」と呼びかける


【3】女の子が好きそうなかわいいスタンプを多用する


【4】「今何してる?」と休日の過ごし方をさりげなく探る


【5】日常のちょっとしたことでも「これどう思う?」と相談に乗ってもらう


こういうラインを意図的にやってる人は、ある意味たくましいですね

大体センズリこいたら

賢者 淡白 お坊さん
  • 「彼女になってくれたら…」と思っている女性だけに送るLINE写真1

クリックで拡大

2019/07/18(Thu) 23:58

女子の夏の持ち物

【1】何度も塗り直すところが女らしい「日焼け止め」


【2】自分で淹れてきた「魔法瓶の冷たいお茶」


【3】汗をさっとふくための「ハンドタオル」


【4】強い日差しにもバッチリ対抗できる「つばの広い帽子


【5】男性も入れてもらえると実は嬉しい「日傘」


【6】この香りが漂うと夏を感じる「制汗剤」


【7】エアコン対策用「薄手のカーディガン」


【8】化粧崩れを小まめにチェック「あぶら取り紙」


【9】肌を露出する分ケアもしている「虫除けとかゆみ止め」


まさに女子ですね


男だと タバコ ケータイ くしゃくしゃの札

ジャニスジョップリンが死んだ時は、マルボロと小銭しか持ってなかったそうです

俺もそんな風になりたいです
  • 女子の夏の持ち物写真1

クリックで拡大

2019/07/18(Thu) 22:28

男女の感覚は大違い!男目線ではたまらなくそそる「部位」

【1】ちょっとたるんだ「二の腕」


【2】食事のあとのぽっこりした「おなか」


【3】むっちりとして隙間のない「ふともも」


【4】丸みがあって幼く見える「フェイスライン」


【5】プリッとしてボリュームのある「お尻」


【6】グーにしたときのクリームパンのような「手」


【7】少女のように小さな「胸」


【9】軽くウェーブのかかった「天然パーマ」


そういうのを理解して使ってくる女の子もいます

スタイル関係なしに、お尻丸出し、胸元丸みえルック

最高ですね

大概、外人の男か雑魚2、3人を連れて歩いています。

滑稽ですね。

好きだけど。
  • 男女の感覚は大違い!男目線ではたまらなくそそる「部位」写真1

クリックで拡大

2019/07/18(Thu) 20:58

「実はいい男だったな…」とアラサー女子が後悔する元カレ

【1】ときめきはなかったけれど、一緒にいることにムリがなかった男


【2】愛想がなく口数も少ないものの、誠実だった男


【3】優しすぎてつまらなかったけれど、自分に一途だった男


【4】若いときは子どもっぽく感じられた、年下の男


【5】性格が似すぎていて衝突が多かったが、最高に分かり合えた男


【6】仕事が楽しい時期に出会った、結婚したがる男


【7】忙しくてなかなか会えなかったが、仕事熱心な男


【8】バツイチだけど、包容力があった大人の男


【9】趣味が多すぎて恋愛はおろそかにしてたが、話題が豊富で面白かった男


頼むからそれで、ちょっとだけでも自分のことを思い出してくれる

そんな人がいたら良いですね

別に誰からもここ何年も連絡はないです

完全にストッパ下痢止め薬ですね
  • 「実はいい男だったな…」とアラサー女子が後悔する元カレ写真1

クリックで拡大

2019/07/18(Thu) 19:28

男性が美人と付き合いたがる理由

【1】男友達に自慢できるから。


【2】黙っていても見た目に癒されるから。


【3】一緒に歩くとき優越感を感じるから。


【4】美人の彼女がいると、周囲からの評価も上がるから。


【5】美人な彼女がいることで、自分に自信が持てるから。


【6】彼女に釣り合う男になろうと努力できるから。


【7】「結婚したら、将来、子どもも美人になるかも」と期待できるから。


【8】彼女が美人だと親も喜ぶから。


【9】苦労してゲットした美人相手なら、恋愛に夢中になれるから。


スーパーくだらないです

自分にはそういう観点がない理由がはっきりしました。


中学の時、歯茎丸見えの近藤くんが「女はステータス」と言っていたの思い出します。

なぜ自分がデブが好きなのか?

そういう点に興味がなく、快楽のみ求めているからでしょう

おっぱい大好き少年
  • 男性が美人と付き合いたがる理由写真1

クリックで拡大

2019/07/18(Thu) 17:58

男性が「バレたらカッコ悪い!」と内緒にしている「苦手なもの」

【1】急降下のとき泣きそうになる「絶叫マシン」


【2】女性より高い金切り声をあげてしまう「虫」


【3】夜中に一人でトイレに行けなくなる「怪談」


【4】運動神経のなさがモロに出る「スポーツ」


【5】自分の血を見て軽く失神しそうになる「注射」


【6】大きな音に縮こまってしまう「雷」


【7】機械に弱いとあたふたしてしまう「パソコン」


【8】噛まれないか心配で近寄れない「犬」


【9】真っ青な顔でガタガタ震えてしまう「高い場所」


色々ありますね

自分の場合は「人間としての尊厳を捨てた」瞬間ではないでしょうか?

大人になって、クソを漏らしたことですね。
  • 男性が「バレたらカッコ悪い!」と内緒にしている「苦手なもの」写真1

クリックで拡大

2019/07/18(Thu) 16:28

男性が食いつく「女子の特技」

【1】車好き?運転うまいの?と興味を持ってしまう「MT車の運転」


【2】流行の一歩先を行くかっこよさがある「珍しいスポーツ」


【3】流暢にしゃべる姿を見てみたくなる「英語以外の外国語」


【4】よほどのお嬢様育ちなのかと羨望の目で見てしまう「弦楽器の演奏」


【5】大和なでしこっぽくて憧れる「着付け」


どれも妬みで見えているのは不思議ですね

大学時代も体育会だったので、思いっきりラクロスとか小馬鹿にしていました

ラグビーやアメフトのガチムチと一緒に風呂に入り

女の子のタイプや誰とやったとか

くだらん話をしていました

当時は誇れるものがありましたから

歳をとると、人のすごさも受け止めれるようになって

成長したのかなと思います。
  • 男性が食いつく「女子の特技」写真1

クリックで拡大

2019/07/18(Thu) 14:58

「かわいいな」と思っていた女性への好意が一気に冷める瞬間

これは実際に結構あるパターンで自分も感じられているのかな?っと思います


【1】見た目はキレイなのに言葉遣いがめちゃくちゃ汚かったとき


【2】女友達の悪口を言っているのを聞いてしまったとき


【3】びっくりするような下ネタを口にするのを耳にしたとき


【4】SNSでは別人のように毒を吐きまくっているのを知ってしまったとき


【5】相手によって態度を変える姿を目の当たりにしたとき


しゃあないですねこれは

良いなって、思っても中々行けない奥手なんですが

そういう時って 一歩下がる要素を必死に探しているんですよね

もうこれは自分自身の問題で

一歩前に出る勇気があれば

全然違うのにって 思うんです。

わかるけど、わかってないね。
  • 「かわいいな」と思っていた女性への好意が一気に冷める瞬間写真1

クリックで拡大

2019/07/18(Thu) 13:28

コイツにお金使いたくねえな…と思われてしまう女性

【1】会計のときに財布を出そうとしない


【2】男性に脈がないのに、利用しようとしているのがミエミエ


【3】ごちそうしてもらった食事に対して「味がイマイチ」などと文句を言う


【4】食事や遊びに対するリアクションがあまりにも薄く、感想も話さない


【5】電車賃など少額のおごりでは「ありがとう」と言わない


【6】元カレのプレゼントを全てリサイクルショップで現金化したことを悪びれず話す


【7】聞いてもないのに景気のいい男性と付き合っていたときの思い出話をする


【8】結婚願望がなく「もっと遊びたい!」などと言っている



この記事を書いている時に、普通に学生時代の彼女を思い出しました。

今会ったら、クソぶっかけてやりたい気持ちもありますが

「ありがとう」

の一言を送りたいです

僕はこんなに強くなりました。
  • コイツにお金使いたくねえな…と思われてしまう女性写真1

クリックで拡大